なぜか走る人

走ることはこの世で一番嫌いでした。ラン歴4年目ですが今も好きではないです。だけどなぜか走ってます。

(=゚ω゚)ノ ぃょぅ

 

クソ暑い日に消防団の訓練大会なるものがあった。

 

団員をやらされている自分も選手として(強制)参加。

 

種目は

・小隊訓練

20人くらいが指揮者の指示に従って行進する。

 

・警防技術訓練

隊長の指示に従って消火活動や救助活動を行う。

 

この2つ。

どっちもすごい疲れるような行動をするわけではない。

けどプレッシャーは結構きついw

 

そして何よりも靴がきついw

きついといってもサイズの問題じゃなくてソールがすごい固いのだ。

ターサーとかのような固さとは違う、ただ固い靴。

 

消防用の編上げ靴と長靴で行進したり走ったりするわけだが

靴が固いもんだから脚の疲れ方がハンパない。

 

というか脚を痛めやすい。

っていうか、実際練習やってる時に膝を痛めたことがある。

以来、練習はずっとランニングシューズでw

指摘されるけどそのままでやってるw

 

 

そして大会で一番きついのが開会式w

このクソ固い靴で20分くらい立ってないといけない。

もはや拷問に近いw

 

 

この経験から、靴ってほんと大事だと思うようになった。

 

 

仕事の時も内容によって靴を変えるようになった。

おかげで靴が増えてイヤミを言われるようにはなったが・・・w

 

 

でも脚を痛めるよりはよっぽどマシなのだw

 

(=゚ω゚)ノシ

 
にほんブログ村