なぜか走る人

走ることはこの世で一番嫌いでした。ラン歴4年目ですが今も好きではないです。だけどなぜか走ってます。

お決まりのロング走

(=゚ω゚)ノ ぃょぅ

 

日曜日お決まりのロング走。

今日は30km走りたい。

 

昼に用事があったので5時過ぎに起きて6時前には出走した。

 

昨日インターバルやってそれなりに脚も疲れてるし、

朝一で力がでないということでやはりスローペース。

 

 

でも今日はできるだけペースを上げて走りたい。

だがキロ530くらいがいいところ。

これ以上ペースあげると絶対後半死ぬw

 

 

20kmくらい走ってようやく体が起きてきたが、脚はもう疲れてたw

 

残り10kmだからなんとか頑張ろうとペースを上げる。

キロ5を切るのがやっと。

 

残り5kmで緩い下りになったとこでさらにペースアップ。

415近くまで上がる。

残りこのままのペースでいくぜぇぇぇ!

 

 

けど1kmで果てるw

その後は430付近までペースが落ちる。

 

結局そのままペースを上げられず30km。

一応(強調w)サブ3を目指そうというする者が、

25kmまでキロ5よりゆっくり走って、

残り5kmを430で必死になるってどうなのよ?w

 

ダメだよね?

やっぱスタミナ不足なのか。

長距離を走る脚力が足りないのか。

 

 

ロング走やる度にいつも自分の無力さを思い知るw

 

 

(=゚ω゚)ノシ

 
にほんブログ村