なぜか走る人

走ることはこの世で一番嫌いでした。ラン歴4年目ですが今も好きではないです。だけどなぜか走ってます。

JK達とすれ違って思ったこと

(=゚ω゚)ノ ぃょぅ

 

先日のペース走中にJK達の集団とすれ違ってふと思った。

 

集団と言ってもみんな同じペースで走ってるわけじゃなくて

個々のペースで走っている。

なので先頭の子は早いが後ろの子はかなり遅い。

 

そして前の子達は楽に(つらいんだろうけど)走ってるように見える。

後ろの子達は見るからにつらそうに走ってる。

 

これってなんだろうね?

 

 

個々で走力に差があるのは当然だからペースが違うってのは当たり前だが

遅い人ほど走り方がとても苦しそうになってくる。

 

 

思えば自分が中学・高校の時、体育で走らされた時も

速い子達は淡々と楽に走ってる感じで、遅い子達(自分も含むw)は

見るからに苦しそうに走ってた。

 

 

これはフォームがそもそも悪いからか?

根本的なスタミナの違いか?

遅い人ほど自分のペース配分ができないからなのか?

 

 

ペース配分に関してはかなり大きい感じもする。

その人にとって10km走るのにキロ6がいいペースなのに

前の人達に置いていかれないように無理してキロ5で走っちゃうみたいな。

 

 

そして当然苦しくなってフォームに出てくる。

そして苦しいもんだから走るのが嫌いになる みたいなw

 

 

自分も走るのが何よりも嫌いだった(今は・・・普通?w)のは

このせいかなぁと思ったりした。

 

 

(=゚ω゚)ノシ

 
にほんブログ村