なぜか走る人

走ることはこの世で一番嫌いでした。ラン歴4年目ですが今も好きではないです。だけどなぜか走ってます。

500gの重み

(=゚ω゚)ノ ぃょぅ

 

日曜日に20km走やった。

 

yurenikuiを装備。

ペットボトルがなかったので、途中で買った。

 

 

500mlのペットボトルを買ってyurenikuiに装填。

 

重い・・・

 

 

 

明らかに重量を感じる。

 

スポドリの500mlだから、ほぼ500gと考えていいだろう。

500gってこんなに重いっけか?

 

不調の最中、体が敏感になってるようで500gの重量がこたえる。

 

 

これは明らかに錘をつけて走ってるようなもんだ。

実際そうなんだけどw

走ってる時も負担がそれなりにある。

 

 

それでふと思った。

500g体重が増えるとこれだけ負荷がかかってしまうことになる。

筋肉ならまだ役に立ってくれるけど脂肪だとただの錘だ。

 

体についた脂肪はあまり重さを感じさせないが、

錘であることにはかわりない。

 

500gでこれだけ感じるんだから、

1kgとかになるとかなり負担が増えるだろう。

 

 

やはり体重は大事だ。

 

わかってはいるがなかなか減ってくれない。

 

レースまでにあと1kg減らしたいが、減ってくれる気配がないw

 

 

(=゚ω゚)ノシ

 
にほんブログ村